ワドルディのシャトルラン


ワドルディが行ったり来たりするGIFアニメーション

ワドルディシャトルラン(アニメーション)

制作手順

まずはざっくりとラフの状態でアニメーションを作成。

ワドルディシャトルラン(アニメーションラフ1)
近づいてくるラフ
ワドルディシャトルラン(アニメーションラフ2)
振り向いた後遠ざかっていくラフ。途中までだからプルプルして見える…

振り向きカットを準備

動きは大きく分けると下記の3つ。これらをもとに必要な絵を用意します。

アニメーションに必要なイラスト群

アニメーションのピクセル数は512×512pxで作成。素材となるイラストは、キャラがアップになっても線が荒れないように1280×1280pxと大きめに作ります。

最初のラフを参考に素材イラストを配置し、Photoshopのタイムライン機能でGIFを作成します(たぶんPremiereとかでもいける)。

               

コメントする

★マークのある項目が必須項目です。メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


内容を確認して、送信してください(プレビューはされません)。コメント内では<strong>、<code>、<em>のタグが使えます。

こちらもいかが

新しい作品

ブロックにおさまるワドルディ(アイコン)
ブロックにおさまるワドルディ

過去の作品

レイヤーカンプ記事アイコン
【Photoshop】レイヤーカンプと[タイムライン]パネルで作るメイキングGIF